【视频】馨香雅句:天地有大美而不言 — 時令之美

0
111
【视频】馨香雅句:天地有大美而不言 --- 時令之美(视频截图)
【视频】馨香雅句:天地有大美而不言 --- 時令之美(视频截图)

【明德网】生活中当人们心生烦恼,往往会寄情于山水,无论是「掬水月在手,弄花香满衣」还是「空山新雨后天气晚来秋明月松间照清泉石上流」又或是「疏影横斜水清浅暗香浮动月黄昏」,人们在自然之中让心灵得以释放。

「庄子.知北游」中写道「天地有大美而不言,四时有明法而不议,万物有成理而不说。」意思是说天地之间有自然大美,四时的交替、万物荣枯都有一定的秩序,但他们却都并不言语,在接下来的几季当中我们将带您一起探寻古人发现的天地间的大美。

台湾故宫博物院馆藏了清院本《十二月令图》。它是依据一年十二个月的变化,绘制了人们顺应天时的生活场景。

比如一月里人们闹元宵的情景。二月里杏花绽放,人们来到户外踏青。 「沾衣欲湿杏花雨,吹面不寒杨柳风。」三月里天气转暖,可以看到「曲水流觞」的活动,再现了兰亭序中,文人雅士吟诗作对的场景。

二月里杏花绽放  (pixabay)
二月里杏花绽放 (pixabay)

四月里,梅子要成熟了,黄梅时节家家雨,青草池塘处处蛙。可以看到人们雨中漫步的场景。五月可以看到人们赛龙舟的习俗。六月荷花盛开,人们或室内纳凉,或在荷塘中划船采摘莲蓬。

七月中,传说在七月初七是牛郎织女鹊桥相见的日子,画中描绘了闺中女子焚香设案,过七夕节的情景。

八月桂花盛开,画中描绘了亲朋好友相聚,登高赏月,一起过中秋节的情景。

九月菊花盛开,这个月中也有九九重阳节,人们登高临远,观赏菊花。

 

十月正值农闲,人们在室内欣赏古器名画,绘画下棋。十一月植物凋谢,动物蛰伏,礼记中建议人们应多待在室内调养,不要大兴土木。十二月梅花盛开,人们在院中赏梅堆雪,也准备迎接新年的到来。

View this post on Instagram

今回のポップアップには、僕が選んだ、古伊万里や、染付け、古九谷や、漆のアンティークも並びます。それぞれの時代に創られた美しい物たち 年末年始のおもてなしのテーブルに素敵な華やかな大皿やおめでたい柄 今では中々ない細やかな仕事の塗りの御重やお屠蘇セット。普段使いにもアクセントになる素敵なものばかり。 結局全部自分で欲しくて困ってしまいます。苦笑 もちろん全て一点物なので 出会いにいらしてくださいね . . 東急プラザ渋谷3F 111 -ICHIICHIICHI-にて 丸山敬太セレクションのアンティーク陶器も並びます。 ぜひ、お越し下さいませ。 . . . #古器観 #アンティーク #器 #陶器 #渋谷 #東急フクラス #POPUP #KEITAMARUYAMA #ケイタマルヤマ #丸山邸 . . . ーEVENTー 12月5日(木)に東急プラザ渋谷3Fにて、 オープニングの第一弾として111 -ICHIICHIICHI- 全スペースを丸山敬太がプロデュース。 . 和のコト、服のコト、うつわのコト、家のコト、年末年始を彩る4つのコトをテーマにした、独自の世界観をお楽しみいただけます。 . ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー . 暮らしの中に素敵な"コト"を創り出す美しい "モノ'' 達 ー年末年始バージョンー ○12月5日(木) – 16日(月) 10:00 – 21:00 (渋谷フクラス内東急プラザ3F 111-ICHIICHIICHI- にて) ○5日(木)の初日はアーリーオープンのため9:30openとなります。 ○16日(月)の最終日のみ、18時までとなります。 ○東京都渋谷区道玄坂1-2-3 . ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A post shared by 丸山敬太 (@keitamaruyama) on

 

清康熙年间的十二月令花卉纹杯,是清代官窑瓷器中的名品,它依照一年12个月,制成了12个杯子,每个杯身上都会有一个当月的时令花卉,从一月到十二月,比如一月水仙花,二月玉兰花,三月桃花,四月牡丹花,五月石榴花,六月荷花,七月兰花,八月桂花,九月菊花,十月芙蓉花,十一月月季花,十二月梅花。

每个杯身上的花卉还题上一首诗词,从每个杯子都可以欣赏到花卉诗词、书法印章,体现着天人合一的文人雅趣。

在道家文化里「人法地 地法天 天法道 道法自然」,在这天人合一的文化背后又蕴含着古人发现怎样的自然秩序呢,我们下期和您继续分享。请看视频:

责任编辑:  李文涵

发表评论